彩法律事務所 Irodori Law Office

お気軽にご相談・お問い合わせください 06-6220-0031 受付時間9:00〜17:30 夜間相談、休日相談(土・日・祝日)も可※

お問い合わせフォーム

イロドリ便り 当事務所の弁護士&スタッフが、日常の由無し事を綴ります

ホーム > イロドリ便り

おかやまマラソン2019

2019.12.24

前回のイロドリ便りで、大阪マラソンにエントリーしたことを書かせていただきました。
大阪マラソンの最終的な抽選倍率は4.43倍と高倍率になり、私は残念ながら落選してしまいました。
12/1の大会当日には、ランニング仲間と沿道で応援してきました。
走っている皆さんがとても楽しそうに見えて、来年こそは、選手として大阪マラソンに参加したいと思いました。

さて、先月のことになりますが、おかやまマラソンに参加してきました。
おかやまマラソンは、コース設定や沿道の応援の盛り上がり、ランナーのサポート体制などで、ランナーからの高評価を得て、ランニング専門サイト『ランネット』の2018年度マラソン大会ランキングで1位に選ばれたそうです。
岡山在住の友人に勧めてもらって、今回初めてエントリーしました。

旅ラン(旅行+マラソン)の楽しみの1つであるご当地グルメ。
前日には、岡山のB級グルメ、デミカツ丼をいただきました。

写真
デミカツ丼と卵とじのカツ丼の2つが味わえる、『孫膳』。
2つでちょうど1人前の量とのことですが、マラソン大会の前日でなければ食べることをためらうようなボリュームでした。
翌日走って消化できるから、としっかり完食しました。
マラソン大会当日も、エイド(マラソンのコース上で出される給食)では、岡山県の名産品である、シャインマスカットや清水白桃のジュース、コースの後半では、ラーメンまで準備されていました。走りながら岡山グルメを満喫できました。
写真写真
ランナーのサポートをしてくれるボランティアの方々は、地元の学生さんたちが中心のようでした。たくさん声をかけてもらって走る励みになりました。
写真
42.195kmの長距離を走るマラソンですが、タイムを狙うだけではなく、観光やグルメなども楽しむことも出来るので、ぜひ皆さんも、マラソンにチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

事務局 A

愉快リゾートで癒されてきました!

2019.12.03

毎年の人間ドッグの度に検査が増えていく近年。急性虫垂炎や白内障の手術で入院。最近はピロリ菌の除菌も終えたばかり。年を重ねるということは病気との闘いでもあります。食事や健康に気を付けていても病気にはなる。注意していてもケガもする。
それよりも何よりも、昨今の震災などに遭われた方々に比べれば私の病気等はたいした事ではない。豪雨で家や家族が流され、崖崩れで家ごと埋まって命を落とされる方も多い。突然子供が行方不明になったり、命を奪われたり、ニュースを見るたびに心が痛みます。
個人の病気や怪我は治療方法もありますが、突然の出来事には家族はなすすべもありません。今生きている(生かされている)私は毎日精いっぱい過ごすことしかできません。家族と食事をしたり、仲間たちと歌ったり(趣味の合唱です)、友人と旅行に行ったり、平穏な生活ができることに感謝しながら毎日頑張っています(勿論、仕事も頑張っていますよ)。

写真
秋には恒例の、友人たちと長野県・宇奈月温泉の「湯快リゾート」で癒されてきました。さすが温泉の街、駅にはシンボルの「温泉噴水」があり、傍に設置してある足湯では外人さんも癒されていました。
写真 写真
黒部渓谷方面に行く無料の低速電気バスの中からは、スペインの建築家によるユニークな形の「想影展望台」が見えたり、絶景広がる中からあらわれる「トロッコ列車」に手を振ったり(予約していなかったので残念ながら乗れませんでした)、黒部川電気記念館の中にある喫茶店では美味しいパンケーキを食べ大満喫。これでまた一年頑張れます!

事務員 U

彩法律事務所

〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜3-1-12
萬成ビル4F
TEL:06-6220-0031
FAX:06-6220-0071
淀屋橋駅前 徒歩2分

詳細アクセスはこちら

Page Up