彩法律事務所 Irodori Law Office

お気軽にご相談・お問い合わせください 06-6220-0031 受付時間9:00〜17:30 夜間相談、休日相談(土・日・祝日)も可※

お問い合わせフォーム

イロドリ便り 当事務所の弁護士&スタッフが、日常の由無し事を綴ります

ホーム > イロドリ便り

新型コロナによる影響と変化

2020.05.11

皆さま、ご体調にお変わりはないでしょうか。
1ヵ月を超える自粛生活で、私たちの生活は一変しました。
まず、緊急事態宣言が発出されている間、弊所の営業時間が変更となっております。

(営業時間)平日、午前9時から午後4時まで

皆様におかれましては、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

また、受付にアルコール消毒液を備え付けておりますので、事務所にご来所いただく際にはご自由にご利用ください。

自粛生活が続く中で、一番感じるのはストレスですね。私は人が少ない時間帯(早朝や夕暮れ)に大阪城の周辺をぐるぐるとウォーキングしています。また、自宅で筋トレ・体幹トレーニングにも取り組んでいて、自粛期間中に夏に向けて密かにスタイルアップさせようと頑張っています(笑)。

また、この間、初めて弊所の定例会議をZOOMから参加しました。自宅にいながら会議に参加できるのは便利だなと思いました。ただ、慣れないうちは会話に入るタイミングが難しいなと感じました。早く全員が揃って会議に参加できるように新型コロナが収束してほしいものです。。。

事務員 E

休日のひと時

2020.03.04

落ち着かない3月の始まり。
様々なイベントの中止や、学校の休校、マスクが売っていない…など、無意識のうちに話題はコロナウイルスの影響についてばかりになってしまう最近。
仕方のないことですが、楽しみにしていたイベントや公演は中止となり、とても残念に思ってしまいます。
休日も遠くへは足を運ぶこともできない日が続くので、この前の休日は、友人と自宅近くをお散歩しながら、たまたま見つけたカフェで、いちごパフェを頂いてきました。
甘いいちごがたっぷりでとても美味しく、楽しい会話もはずみ、ほっとするひと時でした。
いつまでこの心配なニュースが流れ続けるのか不安になりますが、心の健康のためにも、楽しいひと時を大切に過ごしたいですね。

写真
様々な情報が錯綜していますが、不確かな情報に振り回されるのではなく冷静に、早くこの状況が収束するのを願うばかりです。
次回は、皆さまに明るい話題をご覧いただけますように祈ります。
皆さま、どうかお体にお気をつけてお過ごし下さい。

事務員 S

今日も涙の日が落ちる

2020.02.19

 幼い頃、父親に連れられて、「男はつらいよ」を何回か見ました。ほとんど記憶になく、当時は何が面白いのか理解できませんでした。
 今から20年以上前、寅さんが好きな友人のすすめで、改めて映画を見て、好きになりました。葛飾柴又の寅さん記念館にも行きました。20年前は、定職にもつかず、東京にも原付で向かうくらい、お金はなく、ゆっくり、のんびり、フラフラ生きていて、寅さんのようになりたいなぁとも思っていたこともありました。
 昨年末、最新作「お帰り寅さん」を見ました。20年前を思うと、いろいろと頑張って積み重ねてきたことはあると思いますが、他方で当時、もっと大切にしていたものを失ってしまっているようにも感じました。

 つい先日、20年ぶりに寅さん記念館へ行きました。20年前は、柴又駅前には、寅さん像しかなかったのに、その寅さんを見送るさくら像まで建っていました。二つの像は、離れているのですが、視線が互いの姿をとらえているのです。記念館では、20年前よりも、強く、心を揺さぶられました。

写真
 長期的な目線を持たず、短期的な目線だけでわかりやすい数字や目に見える成果ばかりを求めていると、得ているようで、知らぬ間に失ってしまっていることがあるように思います。
 私の仕事は短期的な結果を出すことが求められるものですので、目の前のことに焦点を絞って動くことは避けがたいのですが、少し遠いところも見据えて仕事に、仕事以外のことにも取り組むことができるように心がけたいと思います。
写真
弁護士 牧 亮太

年始の挨拶(2020年)

2020.01.06

あけましておめでとうございます。

早いもので事務所開設から8年目を迎えることとなりました。

昨年、新たに1名の事務局を加え、弁護士3名、事務局4名の7名となりました。本当ににぎやかになってきました。
6個入りのお菓子では数が足りず、8個入りを購入して誰が2つ目をもらうかじゃんけん、というようなことを日常繰り広げております(もちろん、普段は真面目に仕事をしております)。

こうして、また無事に8年目を迎えることができたのも、皆様のお蔭、と心より感謝しております。

個人的には、昨年の終盤、交通事故や不動産、相続事件よりも、刑事事件、児童虐待事件の対応が多く、いつもとまた少し違った年の越し方をしました(今年も継続しますが)。
色々な事件と出会うのも、弁護士の醍醐味、と日々感じています。

今年も、皆様の人生に彩を添えるべく、気を引き締めて頑張ってまいります。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

弁護士 野澤 佳弘
彩法律事務所 所員一同

彩法律事務所

〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜3-1-12
萬成ビル4F
TEL:06-6220-0031
FAX:06-6220-0071
淀屋橋駅前 徒歩2分

詳細アクセスはこちら

Page Up